肉焼き用鉄板と石焼ビビンパ鍋

Pocket

だいぶ前に注文していたものが届いた。
受注生産の限定商品で9月まで来ないと言われていたのですっかり忘れてました。

鉄板焼きステーハウス (目の前で焼いてくれるやつあるでしょ)のプロ仕様並みの厚さ9mm
対戦車ライフルじゃないと抜けませんとは書いてなかったけど
荒野の用心棒でイーストウッドが胸に入れていたやつ並みに厚いです。
佐川急便から渡された時、あまりの重さにびびりました・・・

シーズニングしてくださいとある。面倒だがうまい肉を食う為に我慢しよう。
とりあえずその後は、マタギにこの前わけていただいた鹿肉のうんまい所をステーキにして素敵に食べるとしよう!うん!そうしよう!!
ということで次回は美味しげな肉汁の噴き出たシズル感たっぷりの鹿肉ステーキ写真をお送りしたいと思います。

ステーキ用鉄板

ステーキ用鉄板

と思い早速シーズニングじゃ~!!
あれ?無い・・・この鉄板専用のこれまた分厚い鉄蓋がまだ来ていない・・・
伝票を見ると後送扱いになってる・・・
これはほんとに9月発送になるのか・・・
まだまだお預け・・・
ステーキはとりあえずあきらめて、
今度はかっぱ橋で買ってきた石焼ビビンパ鍋。
しょうがないのでこっちをシーズニング中。
煮沸で1時間、その後湯から引き出し、暑いところに油を塗布。
そのまま冷ました後、普通に台所用洗剤で洗浄です。
鉄よりは簡単。

石焼ビビンパ鍋

石焼ビビンパ鍋

 

ああ、早く何か焼いて食いたい・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.