大館で空撮テスト

Pocket

本日大館でモーターパラグライダーの空撮を行うということなので
空からのユーストリームは可能かテストをしていただきました。

本日は天気もよく・・・
天気が良すぎて上昇気流が激しくコンディションとしては良くないとの事です。
大きな工場のような建物の屋根や道路が熱せられ、
他の緑地の涼しい空気とで巻くようなイレギュラーな上昇気流が起きるのだそうです。
すでに11時近く。
ワンチャンスをねらってフライトしてみました。
その時の映像です。

パイロットがベテランだったので何事も無く無事フライト完了です。
しかし映像でお分かりになるようにカメラのアングルがぶれるのと、
途中で装具がスイッチを押してしまったのか一時停止となり撮影が上空でストップしてしまいました。
着陸まで取れていると思ったのですが残念です。
これはパラグライダーのベルトにカメラを貼り付けた状態だったため振動が激しいのと、
上下に動きやすくなってしまっていた為に起こったエラーです。

フライト後のパイロットと協議をしてみたのですが、
やはりカメラはヘルメットにつける方が良いのではと結論がでたので
次回はヘルメットに取り付けられるようにカメラを固定する道具を加工したいと思います。

それでは次回挑戦の巻をお楽しみに!

 
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.